マイユ (MAILLE)|世界中にファンを持つ老舗のマスタードとビネガー

フランス・ブルゴーニュ地方の中心、ディジョンに拠点を構える、フランスを代表する創業260年のマスタードとビネガーのブランドで、店舗は本店のあるディジョンとパリのマドレーヌ店しかない。
なめらかな口当たりと鮮やかな色使いは、長く受け継がれてきたマイユ独自の技術に支えられている。
日本にはよく売れるスタンダードなマスタードや粒入りマスタードが輸入販売されているが、それ以外は輸入されていない。 パリのマイユに行くと、日本では見る事のない様々な種類のマスタードを購入する事が出来ます。



Boutique Maille Paris / irene.

18世紀にはヨーロッパ各国の皇室へ納品されてきており、伝統に裏打ちされたマスタードはどの味も折り紙付き。
マイユマスタードは、伝統的製法で作られるフレンチマスタードの代表格。
和からしに比べると辛さは控えめで、香り高く豊かな風味が特長です。
マヨネーズ感覚で幅広い料理に使え、カロリーは抑えながらおいしさをプラスしてくれる、料理に大活躍の万能な調味料。

常に混雑しているので、ゆっくり見て吟味したいなら朝いちばんの時間帯がおすすめ。
試食も可能です。
店頭販売のフレッシュマスタードは、Vin Blanc、Chablis、Ancienne Chardonnayの3種類。

参考価格

フレッシュマスタードは100gで約10ユーロ

日本未入荷!様々なオリジナルテイストなマスタード


jlastras


Maille Mustard Shop / david.nikonvscanon

サンドイッチを作る時にマヨネーズと混ぜて使ったり、ステーキに普段とは違った味を添えるのに役立つのがオリジナルで味付られたマスタードです。
ショップに行くと様々なマスタードが販売されていますが、味を試してみたい方にはまずはアソートがおすすめ。
イチジクとコリアンダー、カシス風味のマスタード、オリーブとレモンのマスタードなど、まだまだ色々な味があります。

パリの店舗に訪れたなら是非絞り立てマスタードをお土産に

MAILLE mustards

店舗では非加熱処理のフレッシュマスタードを販売、絞り立てのマスタードはクリーミーで酸味はまろやか風味も最高で格別とパリっ子達に大人気。
種類は一番人気のマイルドなシャブリ、セック、アンシエンヌの三種。
梱包をしっかりしてもらえるので日本への持ち帰りも可能。

基本情報

マイユ (MAILLE)

http://www.maille.com/



Instagram photos and videos

[営業時間] 10時 – 19時
[定休日] 日曜日

所在地と最寄駅

[所在地] 6 place de la Madeleine 75008 Paris
[最寄駅] マドレーヌ(Madeleine)M8,,14番線

パリの食料品専門店