モントレイユ 蚤の市|古着、雑貨、アンティーク、日用品、を買うなら

名 前
モントレイユ 蚤の市 (Marche aux Puces de Montreuil)
住 所
Avenue de la Porte de Montreuil 75020 Paris [地図表示]
最寄駅
Porte de Montreuil(メトロ 9番線)  (乗換案内)
営業時間
土曜日、日曜日、月曜日 7:00-19:30
定休日
日曜日, 月曜日, 土曜日

パリの3大蚤の市のうちのひとつ。古着を買うならここ、というのみの市。ガラクタも多く、1~3ユーロ程度の古着が山積みされています。
クリニャンクールやヴァンブの蚤の市と比べると規模は小さめで、フリーマーケットにも近いのですが、お手頃価格で様々な物が手に入りその中から宝物のような掘り出し物がみつかるかも!?

“モントレイユ 蚤の市|古着、雑貨、アンティーク、日用品、を買うなら” の続きを読む

アリーグルの蚤の市|マルシェと蚤の市を同時に観光

名 前
アリーグル 蚤の市 (marche aux puces d aligre)
住 所
Place d Aligre 75012 Paris [地図表示]
最寄駅
Ledru-Rollin(メトロ 8番線)  (乗換案内)
営業時間
火-金 9:00-13:00/16:00-19:30、土9:00-13:00/15:30-19:30、日 9:00-13:30
定休日
月曜日

バスティーユから歩いて10分程、下町風情のパリ12区にある、アリーグルの蚤の市は、味のある古き良きもの家庭にあるガラクタなどの宝庫。
平日にも開催している蚤の市なので土日に滞在出来ない人、雰囲気だけでも手軽に味わいたい人におすすめです。

“アリーグルの蚤の市|マルシェと蚤の市を同時に観光” の続きを読む

ヴィラージュサンポール|お洒落なマレ地区にあるアンティーク街

名 前
ヴィラージュサンポール (village saint paul)
リンク
公式サイト
住 所
Village Saint-Paul 75004 Paris [地図表示]
最寄駅
Sully Morland (0.2 km) M1番線、Saint-Paul, Le Marais (0.2 km) M7番線  (乗換案内)
営業時間
10時-19時
定休日
日曜日, 月曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

パリ中心部で30年以上愛され続けるお洒落なマレ地区にあるアンティーク屋街。
アパートの中庭に面した1階部分に骨董品店が並び、アンティークの家具、銀器、食器、レース、キッチン雑貨、本などを取り扱っています。

“ヴィラージュサンポール|お洒落なマレ地区にあるアンティーク街” の続きを読む

ヴァンヴ蚤の市|庶民的、フリーマーケット気分で味わえる宝探し

名 前
ヴァンブ 蚤の市 (Puces de Vanves)
住 所
Avenue Marc Sangnier 75014 Paris [地図表示]
Avenue Georges Lafenestre - 75014 Paris [地図表示]
最寄駅
PORTE DE VANVES(メトロ13号線、トラム3番線、バス95番線 )  (乗換案内)
営業時間
土・日のみ開催。 Avenue Marc Sangnier 7時(冬期11時頃)-12時頃 Avenue Georges Lafenestre 7時(冬期11時頃)-15時か17時頃
定休日
月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日

ヴァンヴ蚤の市(Marche aux puces Porte de Vanves)は380店のプロの美術商店がご紹介するパリのアンチーク市場。
車で乗り付けて市を開く青空市場、金物・工具などから、家具、アクセサリー、古本、生活雑貨、レース、美術品、がらくたなどが取引されています。

“ヴァンヴ蚤の市|庶民的、フリーマーケット気分で味わえる宝探し” の続きを読む

クリニャンクールの蚤の市|一番人気!初心者からプロまで楽しめる

名 前
クリニャンクール 蚤の市 (Clignancourt)
リンク
公式サイト
住 所
150 rue des Rosiers 93400 SAINT-OUEN [地図表示]
最寄駅
PORTE DE CLIGNANCOURT (メトロ4番線)  (乗換案内)
営業時間
土・日・月曜 9時(冬期11時頃)-18時頃
定休日
日曜日, 月曜日, 土曜日

約3000軒の露天商がひしめき合うパリで最大の蚤の市、クリニャンクール。いくつかのマルシェが集まり蚤の市を形成。
カフェオレボールなどの生活雑貨から、家具、古着、美術品、雑貨、リネンを扱うお店、アクセサリー、古本にレコード、ガラクタまで。

“クリニャンクールの蚤の市|一番人気!初心者からプロまで楽しめる” の続きを読む