アルベール・メネス (Albert Menes )|1921年創業の老舗高級エピスリー

1921年創業の老舗高級食料品店(エピスリー)。特にスパイス類が有名で、食料品店が材料にこだわって作ったジャムやハーブなども美味しく、加えてパッケージが可愛いビスケットやサブレはお土産にもぴったり。魚やスープの缶詰などもありパリの味を持ち帰ってお土産にしたい人にもおすすめ。

このお店はエディアールやフォションに並んで高い評価を受けており、とりわけお土産として人気なのがブルターニュの脂ののったサーディンを、最高級のエクストラヴァージンオリーブオイルと塩で昔ながらの製法で味付けしたいわしの缶詰(Sardines millesimees a lhuile d olive vierge extra)。年数をかけて熟成させるほど美味しくなるとの事。
日本では2-3倍ぐらいの価格(仏では約5euro)で販売されています。

パリの左岸にあるボンマルシェでも取扱いあり。その他、数点ほど、日本の伊勢丹やコンランショップでも取扱いあり。

参考価格

マーマレードジャム:6.5ユーロ、アカシアの蜂蜜:6.2ユーロ、ガレット:3.7ユーロ、いわしの缶詰:4.39ユーロ

日本では殆どのお品が未入荷のアルベールメネスのスパイス

オススメは『アルベール・メネス』のペルセロット、PERSIL(パセリ)とECHALOTE(エシャロット)が一緒になったもので、お肉料理や魚料理、サラダにもあう万能スパイスです。

日本で販売されているアルベールメネスはこちらから

基本情報

アルベール・メネス (Albert Menes)

http://www.albertmenes.fr/



Instagram photos and videos

所在地と最寄駅

↓ショップは閉業しました
[所在地] 41 Boulevard Malesherbes 75008 Paris
[最寄駅] Saint-Augustin (北東 へ 93 m) M9番線

パリの食料品専門店