クリニャンクール 蚤の市 (Clignancourt)|一番人気!初心者からプロまで楽しめる

約3000軒の露天商がひしめき合うパリで最大の蚤の市、クリニャンクール。いくつかのマルシェが集まり蚤の市を形成。
カフェオレボールなどの生活雑貨から、家具、古着、美術品、雑貨、リネンを扱うお店、アクセサリー、古本にレコード、ガラクタまで。

Les Puces de Saint Ouen by Paris-Sharing - 1

オペラ座駅から当駅までメトロを利用した場合の所要時間は約30分、PORTE DE CLIGNANCOURT駅から南へ300mぐらいの所にあります。


そのマルシェによって得意分野が異なるので、目的の物が決まっている場合は事前に研究しておくと効率よくまわれます。

月曜日は閉まっているお店もあるので、土日がおすすめ。お店はだいたい10時頃より開き始めます。
露店以外にビル構えのお店も何百軒とあり、雨の日でも他の蚤の市と比較すると買い物しやすく1年中賑わいをみせますが、バカンスシーズンは縮小傾向です。

蚤の市と言ってもほとんどは古美術商として店を構えており、質の良いアンティークが揃い値段は高めです。
その為、ぶらぶら歩くというよりは品質の良い物を探し求めて購入したい時や、レアな物を探すのにぴったりです。

私のクリニャンクール経験ですが、1度目は地下鉄の異様な雰囲気と臭いが怖くて途中で降りて引き返しました(苦笑)、2回目のチャレンジではとにかく広くてどこをどう回ったらよいかわからずただ労力を使って帰ってきました、、(悲)
初めて行かれる事をお考えでしたら下にご紹介する現地ツアーがおすすめです。

また駅から蚤の市までの治安があまりよくないので怪しげな呼び込みやスリには十分に注意くださいね。

各マルシェの概要

Marche Biron(ビロン)

高級アンティーク専門のアーケード。
アールヌーボーやアールデコ様式のガラス類(ラリック、ガレ、ドーム、アージー=ルソーなどを扱う)やバカラのアンティーク、など
クリニャンクールのフォーブルサントノレ(エルメス、ランバン、グッチ、カルティエなどの一流ブランドがひしめく通り)と呼ばれています。

Marche Malassis(マラシ)


Marche Malassis / Brett Hammond

マルシェヴェルネゾン入口の向かい側に位置する。
クリニャンクールの中でも最も新しいマルシェの中のひとつで、大きな建物の中にあります。
家具、時計、玩具、ポストカード、ビーズ、ジュエリー、から
バカラやラリックのガラス製品を専門とするお店やマイセン、セーブルなど陶磁器を置くお店など。

Marche Vernaison(ヴェルネゾン)

クリニャンクールのマルシェの中でも最も古いといわれているエリアで、メトロから降りてもっとも近い所にあり、観光客や地元の人で賑わう。
手元に置きたい小物が多く、個性的なショップが多い。骨董品や古い家具、絵画、食器、雑貨、おもちゃ、 手芸品、アクセサリー、ビーズ屋などが揃うゾーン。

その他

Marche Antica(アンティカ) ― 高級家具や骨董のお店が並ぶ。タペストリー、装飾品、アールデコ、人形など
Marche Cambo(カンボ) ― 家具や絵画、など
Marche Dauphine(ダフィネ) ― ガラス屋根の大きなモール、書籍、写真、絵はがき、カメラ、ビーズ、など
L’Entrepot(ラントルポ)― 家具、木材、建築資材、専門家向きマーケット、など
Marche Malik(マリク) ― レコード、古着、アクセサリー、など
Marche Paul Bert(ポール ベール) ― 家具、キLe Passage ― 骨董品、テーブル、椅子、など
ッチン用品、庭園装飾品、など
Marche des Rosiers(ロジェ) ― アールデコ、アールヌーボー、青銅器、など
Marche Serpette(セルペット) ―
L’Usine ― 大型家具、企業向け
Marche Jules Valles(ジュール バレ) ― オブジェクト、ポスター、アンティークの武器、銅、書籍
Marche des Rues ―

短い時間で効率よく巡る蚤の市、日本語ガイド付きのツアーで初めてでも安心

初めての蚤の市、なんとなく気になるものを探すのには広すぎるし、駅周辺に物売りが多く治安が良いとはいえないクリニャンクール。

蚤の市を始めて訪れる多くの人が、買い物の際のマナーやルール、交渉の仕方や治安などについて教えてもらえ、 購入したい目的の物がどのあたりにあるのかなどのアドバイスがもらえるツアーへ申し込みをしています。

また、アンティークの宝庫であるクリニャンクールなのでそれを良く知っているガイドの案内で見るのと、個人でなんとなくブラブラするのとでは楽しめる感が全然違います。

このツアーは、日本語アシスタントガイドの同行付きで、半日でクリニャンクール蚤の市を散策していきます。
時間を節約して効率的に欲しい物を観たり触ったり、それでツアー料金は40ユーロ。
ツアーの間に出来たフリータイムをどう使おうかと悩まれている方にもぴったり。
クリニャンクールは治安の良い地域とは言えず、とにかく広くて迷子になるので始めてならツアーにしておけば安心です。

ご予約はこちら>>【JTB】フランスの現地オプショナルツアーを探す

ご予約はこちら>>゜:*★フランスのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
(ページ内にある検索ボックスに「蚤の市」と入力して検索ください)

基本情報

クリニャンクール 蚤の市 (Clignancourt)

http://www.parispuces.com/

Instagram photos and videos

[営業時間] 土・日・月曜 9時(冬期11時頃)-18時頃
[定休日] 火曜日-金曜日

所在地と最寄駅

[所在地] 150 rue des Rosiers 93400 SAINT-OUEN
[最寄駅] PORTE DE CLIGNANCOURT (メトロ4番線)

外観

蚤の市・ブロカント